続・フッ素の効果は?・・その1

フッ素入り歯磨き粉がもっとも有効に働くのは

生えて間もない幼若永久歯だと思います。幼若

永久歯は大変むし歯に対してのリスクが高く、

容易に脱灰といって歯の表面が特徴的な白色化

を示します。

歯の成分はハイドロキシアパタイトですがフッ

素が徐々に歯に取り込まれるとフルオロアパタ

イトといって硬いしっかりした永久歯に変わっ

ていきます。

永久歯は生えてきても歯の根っこは、まだまだ

未完成です。6歳頃になると生えてくる上の前

歯や6歳臼歯と言われる奥歯でさえ12歳頃な

ので、永久歯はフッ素の取り込みは中学3年生

くらいまでは必要かつ取り込みは良いと考えま

す。

今は健康保険でも一定期間ごとに高濃度のフッ

素塗布ができる場合がありますので、かかりつ

けの歯科医院でご相談してみてください。

 

前の投稿

フッ素の効果は?

フッ素の効果は?
続・フッ素の効果は?・・その2
次の投稿

続・フッ素の効果は?・・その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の投稿

フッ素の効果は?

フッ素の効果は?
続・フッ素の効果は?・・その2
次の投稿

続・フッ素の効果は?・・その2