鼻呼吸を獲得するのに有効な「あいうべ体操」というものがあります。

簡単な口と舌の体操を行うことで表情筋を活性化させ舌の位置が正しく変化することで鼻呼吸を獲得しやすくするようになるというものです。

次の4つの動作を順にくり返します。

声は出しても出さなくてもかまいません。

①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす
①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける

この体操は慣れるまでは、2~3回程度に分けたほうが続けやすく入浴時にやるのがおすすめです。また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理に動かすのはダメです。

この体操は、みらいクリニック 院長 今井 一彰 先生 が考案されました。

*詳しく知りたい方は、本もでていますので参考にされてください。

タイトル:免疫を高めて病気を治す 口の体操 「あいうべ」

著者:今井 一彰(みらいクリニック院長)

発行:ビタミン文庫 マキノ出版

価格:本体1,300円+税