口呼吸は言葉を話す人間だけが得てしまったと言われてます。ほかの動物は口から呼吸することはできません。口呼吸の医科的な最大の弊害は咽頭リンパ組織の乱れ、鼻粘膜の委縮、口の中の細菌繁殖によって引き起こされる免疫異常と言われてます。

逆に鼻呼吸を獲得することで異物が直接咽頭へ入ってくるのを防げることからインフルエンザの罹患率も劇的に下がります。

次回は、鼻呼吸がしやすくなるための方法をご紹介します。